コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョビオ ジョビオ Giovio, Paolo

1件 の用語解説(ジョビオの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョビオ
ジョビオ
Giovio, Paolo

[生]1483.4.19. コモ
[没]1552.12.10. フィレンツェ
イタリアの歴史家,人文主義者。ラテン名 Paulus Jovius。教皇の外交使節として活躍したあと司教となった。その後コモに美術館を建設。多面的活動のなかでの最大の業績は,フランスシャルル8世のイタリア侵入から 1547年までの歴史を扱った『わが時代』 Historiarum sui temporis libri XLV (1550~52) を書残したことである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョビオの関連キーワードフラスコモロコモ薦被り没・歿勃・歿・没コモンこもちもこ もこもこ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone