コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョホールバルー ジョホールバルーJohor Baharu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョホールバルー
Johor Baharu

マレーシア,マレー半島南部,ジョホール州の州都。マレー半島の南端中央に位置し,マラヤ鉄道の起点で,ジョホール海峡をへだてたシンガポールとも長堤上の鉄道,道路で結ばれる。州内で産するゴム,パーム油,パイナップル,コプラなどを集荷し,シンガポールへ送り出す。 1970年代末からジョホール港を拡大して,直接輸出を増大させている。スルタンの居城内のモスクはマレーシア随一の壮麗さを誇る。繊維工業があり,近郊でボーキサイトを産出。人口 24万 6395 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョホールバルーの関連情報