ジョホール・バール(読み)ジョホールバール

百科事典マイペディアの解説

ジョホール・バール

マレーシア,ジョホール州の州都。マレー半島南端,ジョホール水道に面しシンガポール島との間とを結ぶ陸橋の北側にある。風光に恵まれ,スルタンの宮殿やモスクがある。ゴム,ヤシ油取引の中心。コショウ,ビンロウジュの実なども輸出。シンガポールと地続きにある後背地だが,マレーシア政府は国内の産業拠点として開発を進めている。64万2944人(2000)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android