コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョホール・バール Johor Baharu

世界大百科事典 第2版の解説

ジョホール・バール【Johor Baharu】

マレー半島最南端にあるマレーシア第4の都市。ジョホール州の州都。Johor Bahruとも綴る。人口32万8000(1991)で半数はマレー系が占め,この国の都市としては華人の比率が低い(約40%)。ジョホール水道を隔てて対岸のシンガポールとは土手道でつながる。シンガポールとの経済的結びつきが強く,人口増加が著しい商工業の中心地。しかしマレーシア政府は隣国への過度の経済依存を避けるため,市郊外に空港と貿易港を新設し,市を国内の主要産業開発拠点としている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ジョホール・バールの関連キーワードアブバカールシンガポール(国)ジョホール[州]ジョホール州

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android