ジョー ダレッサンドロ(英語表記)Joe Dallesandro

20世紀西洋人名事典の解説

ジョー ダレッサンドロ
Joe Dallesandro


1948.12.31 -
俳優。
ニューヨーク市(フロリダ州ペンサコラ説あり)生まれ。
15歳の時感化院に入れられる。18歳の時住んでいたアパートで映画撮影があり、見物中スカウトされ、ウォーホル・モリッシーのアンダーグラウンド映画の中心スターとして出演する。その後、ヨーロッパに渡りルイ・マルやジャック・リヴェット作品に出演する。1974年「処女の生血」を最後にモリッシー映画を離れ、オーバーグラウンドなヨーロッパ映画に主演するが、’70年代後半は出演が減少する。’84年「コットンクラブ」でカムバックし、近年はテレビでも活躍する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android