ジョージ・エヴァリン ハチンソン(英語表記)George Evelyn Hutchinson

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ・エヴァリン ハチンソン
George Evelyn Hutchinson


1903 -
米国の生態学者,陸水生物学者。
イェール大学教授。
英国生まれ。
ウィトワーテルスラント大学(ヨハネスブルク)を経て、1928年イェール大学講師、教授となる。R.L.リンデマン、R.H.マッカーサー等を育て、生物地球化学、個体群生態学、生態的地位、種の多様性等の分野で業績をあげる。著書に「An introduction to population ecology」(’78年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android