ジョージ・エヴァリン ハチンソン(英語表記)George Evelyn Hutchinson

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ・エヴァリン ハチンソン
George Evelyn Hutchinson


1903 -
米国の生態学者,陸水生物学者。
イェール大学教授。
英国生まれ。
ウィトワーテルスラント大学(ヨハネスブルク)を経て、1928年イェール大学講師、教授となる。R.L.リンデマン、R.H.マッカーサー等を育て、生物地球化学、個体群生態学、生態的地位、種の多様性等の分野で業績をあげる。著書に「An introduction to population ecology」(’78年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android