コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョーホイ(兆恵) ジョーホイJoo hūi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョーホイ(兆恵)
ジョーホイ
Joo hūi

[生]康煕47(1708)
[没]乾隆29(1764)
中国,清朝中期の武将。字は和甫。諡は文襄。呉雅氏出身の正黄旗満州旗人。父は都統であった仏標。筆帖式から刑部侍郎,正黄旗満州副都統,鑲紅旗護軍統領を歴任,乾隆 18 (1753) 年にチベットにおもむき,ジュンガル部の防衛にあたり,翌年からのジュンガル平定戦争に定辺右副将軍に任じられた。次いでアムルサナー (阿睦爾撒納) を征討して大功を立て,同 22年に一等武毅伯に封じられ,戸部尚書,鑲白旗漢軍都統,領侍衛内大臣に任じられた。次いでいわゆる大小ホージャをバダフシャンで殺して回部の平定を行い,武毅謀勇一等侯に進み,同 25年に北京に帰還,翌年に協弁大学士,次いで尹継善とともに江南地方の水利事業を監督した。没後に太保を贈られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジョーホイ(兆恵)の関連キーワード戸部尚書

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android