コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジンクフィンガー

栄養・生化学辞典の解説

ジンクフィンガー

 亜鉛フィンガーともいう.核受容体スーパーファミリーに属するタンパク質分子などの一部分(ドメイン)で,アミノ酸が指のような形にループ状の構造を形成しており,その基底部で亜鉛イオンがシスチンもしくはヒスチジン錯体を形成して結合していることから命名されている.そのタンパク質分子がDNAに結合するドメインとして重要.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ジンクフィンガーの関連キーワードDNA結合蛋白質Sp1

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジンクフィンガーの関連情報