コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジンバブエ土地収用法 ジンバブエとちしゅうようほう

1件 の用語解説(ジンバブエ土地収用法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジンバブエ土地収用法
ジンバブエとちしゅうようほう

1992年3月,ジンバブエ議会で可決された,白人所有の農地を強制的に収用し大多数の黒人の貧農に再配分する法律。同国では人口のわずか1%の白人が全農地の3分の1を所有している。そこで多数派のジンバブエ民族アフリカ同盟 (ZANU) のムガベ大統領は,土地収用の補償を政府が定め,異義申立ての権利も与えず全白人の農地 (1150万 ha) の半分を接収しようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジンバブエ土地収用法の関連キーワードドイツ統一自衛隊ユーゴ紛争尾崎 豊大石まどか中原丈雄朝岡実嶺まじかる☆タルるートくん植物生理学アル パチーノ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone