スコット ウィルソン(英語表記)Scott Wilson

20世紀西洋人名事典の解説

スコット ウィルソン
Scott Wilson


1942.3.29 -
米国の俳優。
ジョージア州アトランタ生まれ。
バスケット・ボール選手をめざしていたがケガで断念、ハリウッドで下積み生活をした後、1964年にテレビの仕事を獲得し、’67年の「夜の大捜査線」で映画デビューした。続く「冷血」(カポーティ作)で鮮烈な演技を披露し、しばらくはこのイメージがつきまとったが、「華麗なるギャツビー」(’74年)などで個性派としての位置を確立した。他の作品として、「ライトスタッフ」「Dead or Alive」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android