コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スジャラ・バンテン Sejarah Banten

世界大百科事典 第2版の解説

スジャラ・バンテン【Sejarah Banten】

インドネシア,ジャワ西部バンテン王国年代記。1662‐63年に書かれ,体裁が整ったのは1701‐02年ごろと考えられている。内容は,イスラムのジャワへの渡来に始まり,ファラテハン(スーナン・グヌン・ジャティ)によるバンテン王国の建設,および歴代の王の事績を対話形式で物語っている。ジャヤディニングラットHusein Jayadiningrat(1886‐1960)の学位論文《スジャラ・バンテンの批判的考察》はこの年代記の信憑性についての本格的な研究である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android