スタイラスペン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スタイラスペン

Windows CEを搭載したハンドヘルドPCにおいて、ポインティングデバイスとして付属するペン。Windows CEを搭載するハンドヘルドPCの液晶画面には、感圧センサーなどが備えられており、液晶画面上をペンでなぞったり、つついたりすることで(クリック/ダブルクリックではなく、タップ/ダブルタップと呼ばれる)、マウスと同様の操作が行なえるようにしている。スタイラスペンは、このためにWindows CE搭載PCに用意されたペンである。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android