コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スチームオーブンレンジ

食器・調理器具がわかる辞典の解説

スチームオーブンレンジ

水蒸気を100℃以上の高温状態にした過熱水蒸気を用いて加熱する調理機器。オーブンに比べて、食材の内部まで熱が通りやすく、電子レンジに比べて、乾燥しにくい。余計な油分・塩分を取り除き、失われがちな栄養素を維持しながら調理できるのが特徴。従来は業務用として使われてきたが、2002年に松下電器産業(現・パナソニック)が家庭用のスチームオーブンレンジを製品化した。以後、多くのメーカーのオーブンレンジにスチーム機能が搭載された。◇和製語。スチーム(steam)+オーブン(oven)+レンジ(range)。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

スチームオーブンレンジの関連キーワード電子オーブンレンジ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スチームオーブンレンジの関連情報