ステルステーパリング(英語表記)stealth tapering

デジタル大辞泉 「ステルステーパリング」の意味・読み・例文・類語

ステルス‐テーパリング(stealth tapering)

中央銀行が、密かに量的金融緩和縮小テーパリング)すること。
[補説]平成28年(2016)9月日本銀行金融緩和目標資金供給量から金利に変更し、長期国債の買い入れ額が減額される可能性が生じたことから、一部の市場関係者からテーパリングの可能性が指摘された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android