コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステレオレコード stereo record

百科事典マイペディアの解説

ステレオレコード

2チャンネルの音を収めるにはいくつかの方法が考案されたが,普及したのは1957年に米国ウェストレックス社が発表した45-45方式によっている。これはレコード面から斜め45°に切りこんだ1本の溝の二つの壁のそれぞれに独立に信号を記録することによって二つのチャンネルを録音できるようにしたものである。
→関連項目ステレオテープレコード

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ステレオレコードの関連キーワードレコード(音を記録した物体)マルチチャンネルオーディオマトリックス回路ステレオ再生装置モノラルレコード日本ビクター

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ステレオレコードの関連情報