ステン・ステューレ(英語表記)Sten Gustavsson Sture

世界大百科事典 第2版の解説

ステン・ステューレ【Sten Gustavsson Sture】

1440?‐1503
スウェーデンの統帥。在職1471‐97,1501‐03年。カルマル同盟時代,実質上デンマーク支配下の同国で,デンマーク軍を撃退し,国民の支持を得て君主的存在となった。ハンザ都市の経済支配を一時駆逐したが,後にロシア,デンマークに対抗するために同都市と同盟するなど柔軟な外交政策を講じ,内外の反対勢力を抑えて,紛争の絶えない同国を安定させ,独立の基礎を固めた。【清原 瑞彦】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android