ストックオプション会計(読み)すとっくおぷしょん会計(英語表記)Accounting for stock option

M&A用語集「ストックオプション会計」の解説

ストックオプション会計

ストックオプションとは企業がその企業の取締役会計参与監査役執行役および雇用関係にある従業員ならびにこれに準ずるに対して付与する新株予約権をいう。ストック・オプション付与時にその公正な評価額を計算しこの評価額をに勤務対象期間を基礎とする合理的な方法その他の方法に基づいて計算された費用計上額を権利行使確定日又は失効が確定するまでの間損益計算書に計上し同額貸借対照表に計上する会計処理をいう。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android