ストレートバック症候群(読み)ストレートバックショウコウグン

デジタル大辞泉の解説

ストレートバック‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【ストレートバック症候群】

本来は後方に反るように湾曲している胸椎が、まっすぐに近い状態になっていること。胸痛動悸息切れなどの症状が出ることが多く、心疾患と間違われることがあるが、心房中隔欠損症僧帽弁閉鎖不全症などの疾患でなければ治療は不要。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android