息切れ(読み)イキギレ

デジタル大辞泉の解説

いき‐ぎれ【息切れ】

[名](スル)
呼吸がせわしくなって苦しいこと。「階段を上がるだけで息切れがした」
疲れが出たり緊張が続かなかったりして、仕事の能率が落ちること。「始めから頑張りすぎて息切れした」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いきぎれ【息切れ】

( 名 ) スル
呼吸が乱れて苦しくなること。あえぐこと。 「ちょっと走っただけで-がする」
仕事の途中で、疲れたりあきたりして能率が急に落ちること。 「はりきりすぎて途中で-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

息切れの関連情報