コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スネアーズ諸島 スネアーズショトウ

デジタル大辞泉の解説

スネアーズ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【スネアーズ諸島】

Snares Islands》ニュージーランド南方の無人島群。南島の南西約200キロメートル。南緯48度2分、東経166度30分に位置する。1791年、英国のジョージ=バンクーバーにより発見。哺乳類は生息していない。同諸島固有種のハシブトペンギンが生息するほか、ハイイロミズナギドリの一大繁殖地として知られる。1998年にアンティポデス諸島オークランド諸島キャンベル島バウンティー諸島とともに、「ニュージーランドの亜南極諸島」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スネアーズ諸島の関連キーワードハイイロミズナギドリハシブトペンギン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android