コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スピロサイト spilosite

岩石学辞典の解説

スピロサイト

接触変成作用を受けた頁岩またはスレートで,結晶質の物質の斑点が存在して点紋(maculose)構造を持つ変成岩[Zincken : 1841].点紋は主として曹長石,緑泥石,石英で,セリサイトが顕著なマトリクスに含まれている.この岩石は一般にNaに富む塩基性火成岩に伴われ,おそらくアディノール(adinole)に変化するのが妨げられたものであろう[Zincken : 1841, Lossen : 1872, Dewey : 1915].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報