スファクス(英語表記)Sfax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スファクス
Sfax

アラビア語ではサファーキス Safāqis。チュニジア中央東部,ガベス湾湾口にある同国中部の主要港。スファクス県の県都。西方のガフサと鉄道で結ばれ,ガフサのリン鉱石,エスパルト草 (パルプ原料) ,オリーブ油,ナツメヤシ,海綿などを輸出。漁業のほかオリーブ油製造,金属,機械工業が行われる。城壁に囲まれ,モスク,砦などを含む旧市街と,フランス植民地時代の幾何学的に計画された区域とから成る。周辺にはローマ征服時代の遺跡もある。人口 22万 1770 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android