スプルース(英語表記)spruce

翻訳|spruce

リフォーム用語集の解説

スプルース

マツ科トウヒ属の常緑針葉樹。英語表記では「Spruce」。40種類以上ものトウヒ属の樹木の総称であるため、唐檜、新榧(シンカヤ)、シトカスプルース、エンゲルマンスプルース、ウェスタンホワイトスプルースなど様々な呼び名がある。材の性質としては木理通直であり、肌目は緻密、堅さは中庸で腐食耐久性もないが磨耗耐久性に優れる。マツ科特有のヤニもほとんどなく、無味無臭、寸法の大きな材がとれる良材である。しかし特有の欠点、胴打ち、腐れ始めの部分で菌が模様を作りそれがボタン模様になっている、水分の氷結で出来る中割がある、木目が詰み過ぎて健全な組織が圧迫され弱体化した材質部(糠目)がある、柾目に斜めに縞模様が出て髄線のような形の目形の模様が全面に出て汚らしく見える部分(霜降り目)がある、成長が遅いために過熟して腐食が始まった部分(勲章材)、がある。色調は心材が帯黄淡紅白色、白色から淡い黄褐色、辺材は乳白色、白色から淡い黄褐色で、材色は時間の経過と共にかなり濃色になるものもある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

スプルース【spruce】

マツ科の常緑高木。トウヒ属。北米から輸入される主要な木材の一。シトカスプルースが主で、材は淡黄白色で軽軟。建築材・器具材・楽器材などに用いる。ベイトウヒ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android