スミス・カレッジ(英語表記)Smith College

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スミス・カレッジ
Smith College

アメリカの宣教師 S.スミス (1796~1870) の遺志により,マサチューセッツ州ノーサンプトンに設立された女子大学。女子に男子と同等の高等教育を授けることを目的として,1871年認可され,75年に開設,アメリカ最大の女子大学となった。 1918年社会事業学部を設立し,ソーシャル・ワーカーの養成にあたり,また社会学修士の学位を授与することとした。 25年以降,教養課程の段階で学生グループを海外に派遣するようになった。教員数約 300名,学生数約 2800名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android