コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラバヤ沖海戦(読み)スラバヤおきかいせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スラバヤ沖海戦
スラバヤおきかいせん

太平洋戦争最初の水上部隊間の海戦。 1942年2月 27日,ジャワ攻略に向った輸送船団を護衛する日本の艦隊は,スラバヤ沖でオランダの W.ドールマン少将指揮下のアメリカ,イギリス,オランダ混成艦隊の攻撃を受けた。日本側は高木武雄少将が巡洋艦4隻,駆逐艦 14隻を率い,連合国側は巡洋艦5隻,駆逐艦 10隻。7時間にわたる砲戦,魚雷戦によって,連合国の巡洋艦2隻,駆逐艦5隻が沈没し,ドールマンは戦死した。日本側は駆逐艦1隻の損傷であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android