コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラマニパゴダ スラマニパゴダSulamani Pagoda

世界の観光地名がわかる事典の解説

スラマニパゴダ【スラマニパゴダ】
Sulamani Pagoda

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールとともに世界3大仏教遺跡に数えられている、ミャンマー中央部、バガン(Bagan)の仏教遺跡群の中にある寺院。1183年にナラパティシートゥー王が建立し、バガン王朝時代の最も重要な建造物の一つといわれている。緑と黄色の上薬で色付けされたタイルと砂岩で装飾された2階建ての寺院の1階には、東西南北を向いている4体の仏像があり、内部の壁画には仏像や船に乗る人々、像などをモチーフにした11世紀のフレスコ画が残っている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android