コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルマ川 スルマがわSurma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スルマ川
スルマがわ
Surma

インド北東部,アッサム州からバングラデシュにかけて流れる川。広義には,マニプル州に発するバラク川の本支流をさすが,現在はその一支流だけをさす。世界最多雨地の一つとして知られるメガラヤ州のカーシ丘陵,およびその東に続くバレイル山脈南面の降水を集め,急流をなしてバングラデシュ東部の平野に南下し,流路を西に変え,スナムガンジ付近で南流してバラク川と合流。この付近から下流はメグナ川となり,ダッカ南東方でガンジス川に合流。バングラデシュ北東部を灌漑し,水運も盛ん。中流部のシレットは水陸交通の要地。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スルマ川の関連キーワードアッサム[州]シルチャル

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android