コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワラージ・スワデーシー スワラージスワデーシー

百科事典マイペディアの解説

スワラージ・スワデーシー

インド独立闘争の中で,掲げられたスローガン。ヒンディー語のスワラージswarajは狭義には自治,広義には独立を意味する。スワデーシーswadeshiは母国を意味し,母国で生産されたもの,転じて自国品愛用の意味を含んだ。国民会議派ベンガル分割反対運動中の1906年にスワラージを政治的目標とし,英国商品のボイコットを含むスワデーシー運動がそれに結合した。スワラージ運動は1929年国民会議派によってプルーナ・スワラージ(完全独立)運動として発展し,スワデーシー運動はインド人の民族的誇りを高め,綿業を中心とする民族資本家の発展を促した。
→関連項目ローイ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android