セイチェント(英語表記)Seicento

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セイチェント
Seicento

イタリア語の「600」の意味から,芸術史上の 1600年代,つまり 17世紀を示す言葉として使用され,イタリアを中心とするその時代の文学や美術の様式概念を総括する場合に用いる。美術におけるセイチェントは,チンクェチェント (1500年代) の盛期ルネサンス古典様式に代って,本格的な発展をみせたバロックの様式概念を示す言葉として使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android