セシリア(英語表記)Caecilia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セシリア
Caecilia

2,3世紀頃の最も有名なローマ教会の殉教者の一人。カエキリアチェチリアともいう。史実をめぐって最も議論の的となっている聖女。伝説によれば,ローマの貴族で,幼少の頃から不犯の誓いを立てた。彼女の意志に反して異教徒であったのちの聖ウァレリアヌスと結婚したあとも処女を守り,夫とその弟を改宗させた。音楽家,詩人の保護聖人。聖画には多くオルガンを奏している姿で描かれる。祝日は 11月 22日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のセシリアの言及

【カエキリア】より

…伝説的な色彩の濃い,3世紀ローマの殉教聖女。イタリア語でチェチーリアCecilia,英語でセシリアCecilia。貴族の娘で,若くしてキリスト教に帰依し,異教徒の婚約者ウァレリアヌスとその弟ティブルティウスを説いて受洗させ,自らはその純潔をキリストに捧げた。…

※「セシリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セシリアの関連情報