セネガンビアのストーン-サークル群(読み)セネガンビアのストーンサークルぐん

世界遺産詳解の解説

セネガンビアのストーンサークルぐん【セネガンビアのストーン-サークル群】

2006年に登録された世界遺産(文化遺産)で、西アフリカセネガルガンビア両国にまたがる地域に見られる環状列石ストーンサークル)群である。ストーン・サークルは、ガンビア川流域の1000ヵ所以上に散在する。これらのストーン・サークルは紀元前3~後16世紀にわたる1900年近い期間に造られたものであるが、建てられた理由や意味はよくわかっていない。世界遺産に登録されたのは、シネ・ンガエネ、ワナール、ワッス、ケルバチの4ヵ所のストーン・サークル群である。◇英名はStone Circles of Senegambia

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android