コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セプタ septa, septum

岩石学辞典の解説

セプタ

ルーフ・ペンダント(roof pendant)が半島状に細く母岩とつながっているもの.セプタは古生物では隔壁と訳し,生物の骨格中の仕切板を指す語であるが,岩石学でも細い母岩が火成岩体を分けるような場合に用いることがある.ラテン語のseptumは障害物の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

セプタの関連キーワードレチノイン酸レセプタータンパク質グルココルチコイド応答配列モノアミンレセプタ増減仮説甲状腺ホルモンレセプターインスリンレセプター基質アドレナリンレセプターレチノイン酸レセプター甲状腺ホルモン応答配列アドレナリンβ受容体アドレナリンα受容体インスリン受容体基質インスリン受容体障害ムスカリンレセプターオーファンレセプターアドレナリン受容体ダイレクトリピートイソプロテレノールスピロノラクトンオーファン受容体アドレノセプター

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android