コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セラチア菌 せらちあきん Serratia marcescens

3件 の用語解説(セラチア菌の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

セラチア菌

病原性は高くないが、免疫能の低下したヒトに感染を起こす。いわゆる日和見感染症の原因になる菌で、睡眠薬中毒者や入院患者がよく感染する。肺炎、敗血症心内膜炎が代表的疾患。多臓器不全で死亡することもある。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

セラチア菌

緑膿(りょくのう)菌と並ぶ、代表的な院内感染菌。自然界に広く分布する常在菌の一種で、人の腸内に存在することもある。病原性は弱く、健康な人には害を生じないが、抵抗力が落ちた人が感染したり、健康な人でも血液に入ったりすると、敗血症や肺炎などを起こす。

(2008-07-18 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

セラチア‐きん【セラチア菌】

腸内細菌の一種でグラム陰性桿菌。人に対しては弱毒性だが、体力・免疫力が低下した人に感染すると尿路感染症・気道感染症・心内膜炎骨髄炎敗血症などを起こす。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セラチア菌の関連キーワード職能代表制動力変成岩緑膿菌中核能力メチシリン耐性黄色ブドウ球菌代表的四天王寺式省力農業耨農緑膿菌 (Pseudomonas aeruginosa)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セラチア菌の関連情報