コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セランティーニ Serantini, Francesco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セランティーニ
Serantini, Francesco

[生]1892. カステルボロニェーゼ
[没]?
イタリアの小説家。牧歌的な自然を背景に人間たちの争いと微妙な心理の揺れを描いて,作品に 19世紀的な面影をとどめている。主著『ゼンガの教皇の銃』 Il fucile di Papa della Genga (1948) ,『悪魔の結婚』 Le nozze dei diavoli (57) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セランティーニの関連キーワードセントルイス・カージナルスマッケリー内閣総理大臣ウィロビースターマーネフスキーカルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件グロース

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android