コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレウコス2世 セレウコスにせいSeleukos II Kallinikos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セレウコス2世
セレウコスにせい
Seleukos II Kallinikos

[生]前265頃
[没]前226
セレウコス朝シリアの王 (在位前 246~226) 。アンチオコス2世の子。前 246~241年第3次シリア戦争でエジプトのプトレマイオス3世エウエルゲテスと戦火を交えたが,そのすきに実弟アンチオコス・ヒエラックスが小アジアで独立の旗をあげ,王位の簒奪をはかった。前 235年頃フリュギアのアンキラでヒエラックスとガラテア人の連合軍に敗れ,タウロス山脈以北を割譲した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セレウコス2世の関連キーワードアンティオコス[2世]アンティオコス(3世)アンティオコス[3世]アンチオコス3世ディオドトス1世ディオドトス2世セレウコス3世パルティアラオディケラッカ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android