センター試験(読み)せんたーしけん

デジタル大辞泉の解説

センター‐しけん【センター試験】

《「大学入試センター試験」の略称》各大学の試験に先立って全国一斉に行う共通テスト。独立行政法人大学入試センターが実施する。共通一次試験に代わって平成2年(1990)春の入試から始まり、私立大学も参加できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

センター試験

平成二(一九九〇)年度からかつての共通一次試験に代わって登場した、第一次の選抜を行う試験。国公立大学のみならず、私立大学でも部分的に利用することができるため、採用する大学が増えている。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

センターしけん【センター試験】

「大学入試センター試験」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

センター試験の関連情報