コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントチャールズ Saint Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セントチャールズ
Saint Charles

アメリカ合衆国,ミズーリ州東部の都市。州内で最も古い町の一つで 1769年フランス人が入植,翌年スペイン領になり,サンカルロスと命名。ルイジアナ買収の翌年にあたる 1804年,M.ルイスと W.クラークの西部探検隊がここから出発した。同州最初の州都 (1821~26) で,当時の州庁が残っている。現在は農業地域の中心地。衣料,ビール,アルミニウムなどの工業がある。ミシシッピ川以西で最古の女子大学リンデンウッド・カレッジ (1827創立) がある。 D.ブーンの没地で,住居が保存されている。人口5万 4555 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セントチャールズの関連情報