コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントピータースブルグ宣言 セントピータースブルグせんげんDeclaration of St. Petersburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セントピータースブルグ宣言
セントピータースブルグせんげん
Declaration of St. Petersburg

1868年,ロシア政府の提案により首府ペテルブルグの国際会議で採択された 400g以下の爆発性または燃焼性の物質を満たした発射物 (弾丸) の使用を禁止する宣言。 17ヵ国が署名した。この宣言は,その後のダムダム弾,毒ガスなど,不必要な苦痛を与える害敵手段の禁止規則の起源として知られる。 (→ハーグ平和会議 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セントピータースブルグ宣言の関連キーワード総加入条項

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android