コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントポール教会 セントポールキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

セントポール‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【セントポール教会】

Saint Paul's Church》マレーシア、マレー半島南西岸の都市マラッカの市街中心部、セントポールの丘の上にある教会跡。1521年にポルトガル人によって建てられたもの。宣教師ザビエルの像がある。ザビエルは中国での布教活動中に亡くなり、ここに遺骨が9か月間安置され、のちにインドのゴアに運ばれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

セントポールきょうかい【セントポール教会】

マレーシアのマレー半島西海岸南部のマラッカ州州都マラッカにある、セントポールの丘の上に建つカトリック教会。1521年にポルトガル人がキリスト教布教の拠点として建設した教会で、フランシスコ・ザビエルは1545年、ここから日本へと向かい、彼の死後、その遺骨はインドのゴアに移されるまでの数年間、この教会に安置された。ザビエルの像がこの教会に建っている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

セントポール教会の関連キーワードマラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群マレーシアマカオ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android