コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントメリーズ大聖堂(読み)セントメリーズだいせいどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

セントメリーズだいせいどう【セントメリーズ大聖堂】

オーストラリア最大の都市シドニーのハイドパーク東側にある、壮大なローマンカトリックの大聖堂。2度の火事による焼失の後、1928年に現在の聖堂が再建された。尖塔は高さ74.6mもあり、ゴシック様式の壮麗な外観、ステンドグラスやモザイク模様にはめ込まれた大理石の床などの内装が見事といわれる。内部には小さな博物館があり、オーストラリアのカトリックの歴史が展示されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android