コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントライト

デジタル大辞泉プラスの解説

セントライト

1938年生まれの日本の競走馬牡馬(ぼば)。1941年に日本競馬史上初のクラシック三冠馬となったことを記念し、重賞・セントライト記念に名前を残す。1984年、顕彰馬に選出

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のセントライトの言及

【競馬】より

…このうち皐月賞,ダービー,菊花賞の3レースを制した馬を三冠馬と呼ぶが,これもイギリスで2000ギニー,ダービー,セントレジャーに優勝した馬をトリプルクラウン・ホースというところからきている。イギリスではすでに70年のニジンスキーまで15頭の三冠馬が出ているが,日本では1941年セントライト,64年シンザン,83年ミスターシービー,84年シンボリルドルフ,94年ナリタブライアンの5頭だけである。また有馬記念はファン投票,推薦委員会の推薦により出走馬が選出されるもので,1956年に中山グランプリの名で創設され,第2回からその年に死亡した日本中央競馬会第2代理事長有馬頼寧の名をとって改称された。…

※「セントライト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

セントライトの関連キーワードリース イネス競馬(けいば)コスモバルク尾形 藤吉トサミドリセイユウ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セントライトの関連情報