コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼルーアル ゼルーアルZeroual, Liamine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼルーアル
Zeroual, Liamine

[生]1941.7.3. バトナ
アルジェリアの政治家。大統領(在任 1994~99)。16歳でアルジェリア陸軍に入隊し,対仏独立闘争で戦った。1965年にソビエト連邦に渡って軍事教練を受け,帰国後砲兵隊隊長を経て国内主要軍管区 3地域の司令官を歴任,1989年陸軍参謀長に任命された。同 1989年にシャドリ・ベンジェジド大統領と対立して退役。1990~91年駐ルーマニア大使を務め,1993年に国防大臣に就任した。1994年最高国家評議会によって大統領に任命され,反政府の中心勢力で非合法政党のイスラム救国戦線 FISとの和平交渉に臨んだが不首尾に終わった。1995年11月,アルジェリア初の複数政党制による大統領選挙で圧勝。「和平と国民和解」を政策に掲げ,民主主義実現に向けて世俗政党イスラム政党との対話路線を打ち出した。1996年ゼルーアル政権は憲法改正にこぎつけ,同年 11月に国民投票で承認された。また,イスラム過激派のテロによる国内危機を打開するため,1997年の議会選挙実施を約束した。1998年に健康上の理由で職を辞した。(→アルジェリア民族解放戦線

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゼルーアルの関連キーワード清水宏近衛文麿内閣マキノ雅広スタージェススーパースタジオ第二次世界大戦治安維持法日米交渉レジスタンス文学[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone