コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロックス[会社] ゼロックス

2件 の用語解説(ゼロックス[会社]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ゼロックス[会社]【ゼロックス】

コピー機最大手。1906年創業。米国の一無名感光紙会社にすぎなかったが,1950年ゼログラフィーによる自動複写機を開発,1961年現社名に改称し,機器賃貸方式で急成長,米国および主要国複写機市場の60%以上を制した。
→関連項目GUI

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゼロックス[会社]【Xerox Corp.】

世界最大の複写機メーカー。本社アメリカコネティカット州スタンフォード。 1906年に設立された写真印画紙メーカー。ハロイド社Haloid Co.が前身。同社は50年に,カールソンChester F.Carlson(1906‐68)が発明した静電写真画像(ゼログラフィー,1940年に特許)の特許実施権を取得し,同年ゼロックスA型の発売を開始した。その後58年に社名をHaloid Xerox Inc.に,61年には現社名に改称した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ゼロックス[会社]の関連キーワード児童雑誌生田長江小松耕輔島村抱月ドールンブルックベアトヘボンメッケルセリエイト組織

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone