コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トナー トナー toner

翻訳|toner

4件 の用語解説(トナーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トナー(toner)

コピー機やプリンターなどの静電複写印刷で、紙に転写される顔料の粉。カーボンブラックで着色したフェノール樹脂の微粉に、鉄粉をまぜて帯電可能にしたもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

トナー【toner】

レーザープリンターコピー機で使われる着色のための粉。帯電性を持つ微粒子と顔料を混ぜたもの。カラー印刷の場合、青緑・赤紫・黄・黒(CMYK)の4色を用いる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トナー【toner】

静電複写で、像を紙上に再現するための粉。転写ドラム上の静電画像に吸着し、紙に熱転写されて像となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトナーの言及

【現像】より

…この発色剤が感光紙に含まれている場合にはアンモニアガスで現像する。複写に使う電子写真では光伝導性材料の表面に静電荷の潜像を作り,この電荷のある部分に粉末の現像剤のトナーを散布して付着させて画像を作る。トナーは有機溶剤に混合して使用する場合もあり,この現像法を液体現像法という。…

【電子写真】より

… 静電潜像は着色微粉末によって現像されるが,現像方法には,2成分現像方式,1成分現像方式,液体現像方式(絶縁性液体中に超微粉末を分散させたもの)などがある。2成分現像方式では,着色微粉末(トナーtoner。着色剤としておもにカーボンブラックが添加された直径8~15μmの樹脂粉末)と,これに摩擦帯電により所望の静電荷を与えるキャリアcarrier(表面を樹脂などで被覆された直径20~500μmの金属球または磁性体球)を混合した現像剤が静電潜像に接触し,トナーのみが付着する(カスケード現像法,磁気ブラシ現像法などがある)。…

※「トナー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トナーの関連キーワードLBPカラープリンターレーザープリンターレーザープリンタレーザービームプリンターレーザー複合機toner

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トナーの関連情報