コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インク(英語表記)ink

翻訳|ink

大辞林 第三版の解説

インク【ink】

筆記用または印刷用の、色のついた液体。筆記用の青黒インクは没食子酸もつしよくしさん・硫酸鉄(Ⅱ)・タンニン酸・アニリン色素などの混合液。鉄(Ⅱ)塩が空気に触れて鉄(Ⅲ)塩となって不溶化し、青黒色となる。普通の筆記用インクは染料・顔料を溶媒に溶かしたもの。印刷インクは顔料を展色剤・ワニスなどで練ってつくる。インキ。 〔江戸中期オランダ人により伝来。古くはインキ。現在でも印刷関係では多くインキという〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のインクの言及

【インキ】より

…インクともいう。インキを用途別に分類すると,筆記用インキ(タンニン酸鉄インキ,色インキ,墨汁など),印刷インキ,各種の特殊インキなどがあるが,単にインキという場合は,タンニン酸鉄インキ(ブルーブラック・インキ)を中心とした筆記用インキを指す。…

※「インク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インクの関連情報