コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソカロ Zócalo

世界の観光地名がわかる事典の解説

ソカロ【ソカロ】
Zocalo

メキシコの首都メキシコシティにある、政治的・宗教的中心地。アステカの都だったテノチティトランの時代から現在まで、メキシコシティの重要なエリアとなっている。一辺が200mを超える、ほぼ正方形の空間を、北にカテドラル、東に国立宮殿(大統領官邸)、南に連邦区庁舎、西にはホテルと、重厚な建物が取り囲んでいる。中心には、独立記念塔を建設するための台石が置かれている。◇「ソカロ」は「中央広場」という意味。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ソカロの関連キーワードメキシコサント・ドミンゴメキシコ(市)アステカ遺跡モレリア

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android