コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソガ族 ソガぞくSoga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソガ族
ソガぞく
Soga

ウガンダのビクトリア湖北岸キョーガ湖との間に住むバンツー語系の一民族。自称バソガ Basoga。人口約 140万。イギリスの植民地になる以前は,大小数十の小王国に分れ,その一部は隣の有力なブガンダ王国に朝貢していた。その後現在までに,王国の上部組織は近代国家の地方行政組織に姿を変えたが,村落段階の首長は,世襲制など多少とも伝統的形態を保っている。他方,トーテムをもつ父系氏族は 100以上も数えられ,婚姻規制を伴い,生活の基礎になっている。土地と雨量に恵まれて,バナナ,とうもろこし,ひえ,キャッサバなど多様な作物をつくる。換金作物として綿,コーヒーが栽培され,牛,やぎも多く飼育されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のソガ族の言及

【ウガンダ】より

…【中村 和郎】
[住民,社会]
 国名が〈ガンダ族の国〉に由来するように,ガンダ族が最大の人口(1983年で17.8%)を持つ。ついでテソ族(8.9%),アンコーレ族(8.2%),ソガ族(8.2%),ギス族(7.2%),チガ族(6.8%),ランゴ族(6.0%)などが有力である。 ウガンダの住民構成は,さまざまな種族の移住の歴史により複雑になっている。…

※「ソガ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ソガ族の関連キーワードウガンダ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android