ソクラテス学派(読み)ソクラテスがくは

精選版 日本国語大辞典の解説

ソクラテス‐がくは【ソクラテス学派】

〘名〙 ソクラテスの思想と行動をその哲学の根拠とした学派。狭義には、キニク学派、キュレネ学派、メガラ学派エリス学派のいわゆる小ソクラテス学派をいい、広義にはソクラテスの弟子プラトンの古アカデミー学派やアリストテレス学派ペリパトス学派)も含める。いずれも人間の幸福と徳との関係を主要な関心とした。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android