コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソト諸族 ソトしょぞくSotho peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソト諸族
ソトしょぞく
Sotho peoples

スト Sutoともいう。南アフリカ共和国の高地草原に住むバンツー語系諸族の総称。人口約 950万と推定される。慣習から,北部ソト (ロベドゥ族 ) ,東部ソト (ペディ族) ,西部ソト (ツワナ族 ) ,南部ソト (ソト族) の各民族に大別される。とうもろこしを主とする農耕牧畜を生業とするが,最近では季節労働者となる者も少くない。ほとんどが父系であるが,社会組織としては,地縁集団親族集団より重要であり,それに基づく首長国群を形成していた。政府の諸政策により伝統文化が衰退し,キリスト教化,西洋化が著しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソト諸族の関連キーワードオレンジ自由国南アフリカ文学ムパシェーレモフォロレソト

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android