コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親族集団 しんぞくしゅうだんkin group

1件 の用語解説(親族集団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

親族集団
しんぞくしゅうだん
kin group

親族の集団のこと。集団構成の前提としてだれを親族とみなすかという文化的,社会的な観念の問題がある。またその組織化に際して祖先中心的に組織化するか,または自己中心的に組織化するかの異なる方法があり,前者を出自集団といい,後者をキンドレッド (→親類 ) という。さらにその機能も雑多で,宗教的,経済的,政治的のいずれの機能もあるものから,その一つ,とりわけ宗教的な単なる祭祀集団でしかないものもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

親族集団の関連情報